<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
公務員にもツケを払わせるべき!!
最近のニュースを見てもわかることなのですが・・・

相変わらず、派遣切りが続いています。

しかも、正社員だろうと何だろうと、容赦なく解雇されていますね。

一方、公務員はどこ吹く風、と思われていたのですが・・・

そうでもないようですね。

というのも、2012年には、全国の市町村議会の議員の年金が廃止されることが決まっているそうです。

何でも、株などで運営してきた共済年金が、この前の金融危機の影響をモロに受けて、運営できなくなってきたのだとか。

そのため、2012年以降は、議員年金はもらえなくなります。

民間人の常識を反映した、いい現象ですよね♪

議員のような特別職でもこんな状態なのですから、それ以外の一般職の公務員でも実施してもらいたいですね。

いや、実施しないと、日本は大変なことになりますよ。

今の日本の借金は、およそ860兆円。

このすべてを、公務員が作ってきました。

そのため、公務員がツケを払うのは、ものすごく当然のことなのですからw
[PR]
by darbost | 2009-02-08 14:01
排気ガスがすごいです(汗)
わたしが勤めている会社は、大通りに面しています。

そのため、大型車が通ることがよくわるんです。

大型車が通ると、排気ガスがすごいんですよね(汗)。

おかげで、のどを痛めてしまうこともあります。

何とかして、排気ガスを出さないで済むような車を開発できないものでしょうか。
[PR]
by darbost | 2009-02-04 10:34
意外な人気ですねw
このごろ、とても驚いたことがあります。

それは、ふんどしのこと。

女性の間で、ふんどしが流行っているそうなのです。

ふんどしって何かって、あのふんどしです。

そう、大昔に男性が身に付けていたという、あのふんどしですよ。

それがなぜか、女の子のふんどしとして、にわかに人気が出てきているのだとか。

これが流行った原因は、女優の高樹沙耶さんが身に付けていたことにあるといいます。

でも、あんなにヒラヒラしたものが、なぜこんなにも人気があるのでしょう?

最近の流行って、あんまり付いていけないところがありますよねw
[PR]
by darbost | 2009-02-03 12:50
クリーンエネルギーです☆
ガソリンスタンドでガソリンを入れているときによく考えていることですが・・・

以前、ガソリンの価格が、1リットル当たり180円ぐらいにまで跳ね上がっていましたよね。

これは都会のケースですが、地方都市では、なんと200円を超えたところもありました。

地方のほうが、車をよく使う分、ガソリンの価格が高いのでしょうね。

しかし、現在では、以前のように高くはありません。

どこも、だいたい130円ぐらいですよね。

これって、どういうことなのでしょうか?

みんなが車に乗らなくなったから?

石油を発掘する技術が進歩したから?

おそらく、前者のような気がします。

不景気になって、車を買うお金がなくなってきましたし。

それに、都会では、バスや地下鉄がありますから、わざわざ車を買う必要もありません。

それが最大の理由のような気がしますね。

もっとも、石油などの化石燃料が徐々に減ってきているのは事実です。

その対策として、太陽光発電や風力発電、潮汐発電など、化石燃料を使わない発電が広まりつつあります。

いわゆる、クリーンエネルギーというやつです。

実際に、電気で動く自動車が開発されています。

もしかすると、これからの自動車は、電動のものが主流になっていくのかもしれませんね。
[PR]
by darbost | 2009-02-01 10:32